※このホームページは、http://www.kx777.com/のコピーです。最新の情報は東京のパソコン教室ケイエックスでご確認ください。

合同会社ケイエックス見出し フィラー
法人経営の東京のパソコン教室 
東京のホームページ作成会社
合同会社ケイエックス
MOS(旧MCAS)受験対策講座

合同会社ケイエックスのMOS Word 2010資格取得支援講座は、

その資格を取得している実務経験者がお教えしています。

よその教室はビデオの中の先生?

技術と信頼

 よく聞く話ですが、よそはビデオを見て自習だとか。しかも、そのビデオの中の先生も経歴不詳でWordの資格試験やほかの試験にも合格したとはどこにも書いてない。合同会社ケイエックスのパソコン教室はマンツーマンで、インストラクターも現役で企業のシステムを作っている実務経験がある先生です。合同会社ケイエックスは合格証書もネットで公開しています。

MOS2007(旧MCAS)やMOS2010の優位性

MOS(旧MCAS) MOS

 MOS2007(旧MCAS Microsoft Certified Application Specialist)やMOSはマイクロソフトが認定している資格で、世界共通(グローバルスタンダード)の資格です。聞いたこともない日本の協会などが自主的に実施している試験とはまったく異なります。試験実施機関はオデッセイコミュニケーションズ株式会社と言い、一見マイクロソフトとは関係なさそうですが、日本で唯一のマイクロソフト認定の試験機関です。

 IT導入に積極的な多くの企業から絶大な信頼を得ています。日本の独自の(資格商法とも言われる)資格はほとんどの企業で無視されます。それどころか、そういった資格を履歴書に書いて来た応募者を「騙され易い人」といった否定的な評価をすることもあるようです。

MOS2007 MOS2010とは

2007 2010 Microsoft Office systemやオペレーティングシステム(OS)のWindows Vistaに関する利用スキルを認定する資格試験です。MOS2007 MOS2010は、オフィスワーカーを対象に、国内外を問わず幅広く使われているWord、Excel、PowerPoint、,Accessなどの各ビジネスアプリケーションに加えて、Windows Vistaの機能や知識を問う資格(試験科目)で構成されます。

[MOS試験の受験会場

 随時試験は各地のパソコン教室でも実施されていますが、落ち着いて受験できるような静かな会場でなかったり、そこのパソコン教室の受講者のみ受けつけたり、受講を勧められたりすることもあるようですので、オデッセイコミュニケーションズ株式会社の直営試験会場がお勧めです。

 受験の手続きと申し込みのページは、http://otc.odyssey-com.co.jp/index.htmlオデッセイ テスティング センターのページです。試験は毎日行われています。年末年始などを除き、3箇所ある試験会場の少なくとも1箇所は受験可能です。
 なお、受験手続については、合同会社ケイエックスで当社の講座の受講者にはお教えしています。当社は受験対策のパソコン教室ですので、試験会場にはなっていません。非常に重要なことですが、「先生がそばにいると落ち着いて受験できません。」「他の受講生がいると落ち着いて受験できません。」ということで試験会場としての登録はしていません。

「MOS2007 Word2007 」と「MOS2003 Word2003 MOS2010 Word2010」の受験料
 MOS2010 MOS2003の受験料は、スペシャリストレベル10,290円(税込)、エキスパートレベル 12,390円(税込)です。
 MOS2007 の受験料は、 \12,390(税込)です。

 参考:「MOS2007(旧MCAS) Word2007」の試験範囲

Using Microsoft® Office Word 2007  内容評価基準(試験範囲)

文書を作成、カスタマイズする

  • 文書を作成および書式設定する
  • 文書の書式を設定する
  • 文書と内容の検索を容易にする
  • Office Word 2007 のユーザー設定

文章の設定を行う

  • 文字と段落の書式設定を行う
  • 文字列を操作する
  • 改ページ位置の修正を行う

ビジュアル コンテンツを操作する

  • 図を挿入する
  • 図の設定を行う
  • 文字列を画像として扱う
  • テキスト ボックスを挿入および編集する

文章を整理する

  • クイック パーツを使って文書を構成する
  • 表とリストを利用して文書の内容を整理する
  • 表を編集する
  • 参考文献と図表一覧を挿入し、書式を設定する
  • 文書にデータファイルを差し込む

文書を校閲する

  • 文書内を移動する
  • 文書を比較して反映する
  • 変更履歴を管理する
  • コメントを挿入、編集、削除する

文書を共有および保護する

  • 共有するための準備を行う
  • 文書へのアクセスを管理する
  • デジタル署名を追加する

 合同会社ケイエックスの受験対策講座の受講期間と受講料金

受講期間と料金

受講期間

 MOS2007(旧MCAS) Word2007、MOS2010 Word2010 MOS Word2003の受験対策講座は、16単位(1単位は50分)程度で習得できるようにお教えしています。ご都合に合わせて1日に2~3時間程度、週に1~3日程度の通学になりますので、2週間~2ヶ月ぐらいです。(初心者の方は試験対策の前に基礎・応用講座の受講をお勧めします。)

 MOS2007(旧MCAS) Word2007、MOS Word2003の模擬試験講座は、10単位(1単位は50分)程度で模擬試験と模擬試験結果の分析と指導ができるようにお教えしています。

1日の受験対策超速習教室もあります

 なお、MOS(旧MCAS)Word2007/2010受験対策1日速習1、MOS2007/2010受験対策1日速習2、模擬試験1日講座もあります。速習1と速習2は通学で16時間かかる授業を2日に分けたものです。模擬試験講座は直前模試3回分と講評のみとなっています。直前対策模試ですので、独学なども含め受験対策学習は終わっている方を対象としています。

 マンツーマン個人教授式ですので、パソコン操作の習熟度合いにより受講期間は前後します。

試験対策講座とは別途、基礎・応用のパソコン教室もあります

 基礎応用のパソコン教室はこちらへ(クリック)。http://www.kx-computer.com/pasocom/word.htmlへのリンク

受講料金

 1単位50分までごとにつき2,000円が基本料金です。
 10時間、16時間などのおまとめ払い割引もあります。詳しくは受講料金のページをごらんください。
 1日の模擬試験1日講座はテキスト代込みで20,000円です。
 1日受験対策速習1(1日目)は、税込み20,000円テキスト代込みです。
 1日受験対策速習2(2日目)は、税込み13,000円です。
 ※1日速習を除き、別途テキスト代がかかります。

 合同会社ケイエックスのMOS受験対策講座の受講お申し込み

受講のお申し込み

MOS 一般通学の場合のお手続き

 →一般通学の場合の受講お申し込み手続きのページへ。

「MOS 1日超速習の直前対策模擬試験」の場合のお手続き、

「MOS受験対策1日速習1」および「MOS受験対策1日速習2」のお手続き

 →1日特別講座の場合の受講お申し込み手続きのページへ。
スペーサー スペーサー スペーサー
会社概要

会社概要 About us

スペーサー 営業品目

営業品目 Our business

  • 商業用印刷物デザイン
  • 商用ホームページ作成
  • 社内用ソフトプログラミング
  • 商用ソフト開発
  • イントラネットシステム構築
スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー スペーサー
スペーサー スペーサー スペーサー
ホームページ作成プラン

ホームページ作成プラン WEB Plans

  • ベーシックプラン BASIC Plan
  • スタンダードブラン Standard Plan
  • スペシャルプラン Special Plan
スペーサー ホームページ作成技術

技術力 Our Skill

  • 写真加工技術 Photo Technique
  • プログラミング CGI Programming
  • マイクロソフトAccess Excel VBA
Copyrights (c) 2011 KX LLC.
東京のパソコン教室